アイスプッチンプリン旨し!

暑くなると、冷凍庫の必須常備アイテムにアイスが加わります。今年もいつものように、いろいろなアイスをかわるがわる買っておいたのですが、どうもマンネリ化して、わくわく感がダウンしていると感じていました。なにか、目新しい、ちょっと変わったアイスなかな?と思うようになっていたんです。
そんな時に、テレビの話題で、プッチンプリンが凍らすことができると、お勧めをしていたんです。プッチンプリンは何度も食べたことがありますが、凍らすなんて発想はありませんでした。それに、プリンを凍らして、果たして美味しいものなのか、あのプルプル食感があってこそ、プリンの美味しさなんじゃないかと疑問でした。
でも、プリンは安いし、ちょっとやってみるかと、購入して来てみました。作り方はいたって簡単。プリンにステッキ代わりの棒を指してから冷凍庫へ入れるだけです。
数時間後、冷凍庫をのぞいてみると、がっちり凍ったプッチンプリンが完成しています。カップをとってみると、見かけはプリン。でも、冷気で冷たいアイスなんです。早速食べてみると、これがおいしいんです。食感はシャリシャリざっくりで完全にアイス。でも、味はしっかりプリンのまったり感があります。カスタードのふんわりとした香り、カラメルのビターな香りもして、満足度の高いアイスでした。これは、今年は定番になりそうな予感です。